サービス紹介

法人のお客様
AED(自動体外式除細動器)

AEDの設置はお済ですか?

AEDとは

AED(自動体外式除細動器)とは、心停止状態の心臓に電気ショックを与え、心停止から回復させようとする高度管理医療機器及び特定保守管理医療機器です。
厚生労働省により、2004年から医師や救命士などの専門的な医療従事者以外の一般市民にも使用が認められ、現在では色々な場所に設置が進んでいます。

特長1 安心の5年パック ~消耗品の定期交換費用がゼロ~

AEDの電極パッドには有効期限があり、定期的な交換が必要ですがAED Plusの5年間パックでは、AEDの保証期間(5年間)の間、消耗品の交換に費用が発生しません。

特長2 一体型の成人用パッド ~スムーズな装着~

電極パッドの貼り付け

特長3 胸骨圧迫ヘルプ機能 ~音声とディスプレイ表示で確実に~

胸骨圧迫の深さと速さをモニタリングし、適切な深さと速さとなるように音声案内とディスプレイ表示で誘導します。

特長4 絵文字インジケーターと音声ガイダンス ~簡単な操作~

AEDカバーを取り外すと、絵文字インジケーターが見えます。
絵文字と音声案内で一次救命処置(BLS)の流れを確認できます。

特長5 高い防塵性、防水性

IP55の防塵・防水性を備えています。

国際電気標準会議(IEC)の規格IEC60529(JIS C 0920)にて、危険の箇所への接近、外来固形物の侵入及び水の侵入に対する保護の等級について規定されております。
IPとはIEC規格で規定されているAED本体の保護構造の等級を記号で示したものです。

特長6 直線二相性波形(RBW)の除細動

AEDにより身体(胸部)に同じ電気ショックを与えても、その流れやすさ(インピーダンス)は傷病者の体格などにより異なります。一般的に、インピーダンスが異なると、同じ電圧を掛けても流れる電流の強さは変わります。

AED Plusの除細動波形である直線二相性波形(RBW)は、ZOLL社独自の出力波形で、一定の電流である第一相と、それに続く、逆極性の切断指数波形の第二相から成り、傷病者のインピーダンスによらず、電流の強さを維持できることが特徴です。傷病者への負担が少ない電気ショックを行うことが可能です。

AED製品仕様

一般的名称 非医療従事者向け自動除細動器
販売名 ZOLL AED Plus半自動除細動器
重量 3.1kg
寸法(高さ×幅×奥行き) 13.3cm×24.1cm×29.2cm
電源 リチウムバッテリー 10本(タイプ123A)
波形 定電流二相式波形(RBW波形)
付属品 除細動電極(一体型)・バッテリー・取扱説明書・オペレータガイド・
『AED消耗品交換時期』タグ・『次回交換』ラベル・プレート・ストラップ・
バッテリー交換方法のご案内・未就学児へのご使用について
出力エネルギー 接続した除細動電極により自動選択
成人モード:120J,150J、200J
小児モード:50J、70J,85J
セルフテスト機能 バッテリー装着時セルフテスト
電源オン時セルフテスト
マニュアルセルフテスト
自動セルフテスト(毎日)
自動月間セルフテスト
医療機器承認番号 22200BZI00015000
医療機器添付文書 (本体)ZOLL AED Plus
(付属品)体表用除細動電極CPR-D-padz
(付属品)小児用除細動電極パッド Pedi-padz Ⅱ
クラス分類 高度管理医療機器/特定保守管理医療機器
お問合せ
お気軽にお問合せください。
メールでのお問合せの場合は、ご氏名、電話番号も必ずご記入ください。
お問合せの内容によっては、お返事に少しお時間をいただく場合がございます。ご了承ください。

お電話でのお問合せ:086-231-7485

お問合せ・資料請求はこちらから